《  お知らせ  》

全国各地で相次ぐ地震・風水害により被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げます


《 会員連絡  》

会食付き例会
議題は来年度講演会について

10月29日(月)19時から
「贔屓屋」にて




2017年12月13日

はじめての「内陣出勤」

先日、本願寺のお晨朝に参拝しました。

得度を受けて早や28年が過ぎ、

今一度、唱法と作法を見直してみようと、

夏場に講習会に参加し、

資格を得た上で迎えたのが、

今回、本願寺の「内陣出勤」です。

冬の京都。
早朝5時30分。
まだ真っ暗です。

ですが、両御堂の裏ではすでに大勢の人が、

慌ただしく準備を行っていました。

そして、

定刻午前6時。
行事鐘の合図。

入堂。

打ち合わせどおりに事が進められるため、

必要のない会話は全く行われず、沈黙のまま合図だけで次第が進行します。

想像してたより、皆さんの動きが素早いのに驚きました。

着座後の感覚として、

ガチガチに緊張せず、落ち着いてはいましたが、

隙がどこにもない緊張感と視線に支配されてか、

首を少し横に向けて外陣の様子を見る余裕も

ありませんでした。

ひたすら前だけを見て称えていました。

集中力が高まり声量豊かな勤行の輪の中に身を置くと、

何とも言い難い高揚感に包まれました。

以上、貴重な経験をした報告でした。





posted by よーふー at 14:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: